June 25, 2009

ネズミの侵入防止

以前手すりの取り付けでお伺いしたお宅。

ネズミが出て困るという。長押の裏の壁に穴があり、どうやらそこから出入りしている模様。

今日、隙間を埋める工事に行ってきた。


長亀甲金網を長さ100mmくらいにカットして、18mmの丸棒に絡めて棒状にする。
Img_0510丸まった金網

それを長押の裏に、こんな感じに押し込んでおしまい!
Img_0514隙間の大きさに合わせてつぶして押し込む

住まいのことなら、何でもご相談ください!

| | Comments (470) | TrackBack (0)

March 19, 2009

ユニットバスの手すり取り付け

マンションなどに設置されるユニットバス。

ユニットバスの壁にも、もちろん手すりは取り付けできる。

今日の現場は築60年ほどの平屋の木造住宅。浴室が改修され、ユニットバスがむきだしに設置されていた。
しかもメーカーに確認すると、ユニットバスの壁は石こうボード。

1ヵ所は裏に下地板を入れて、外壁に面したもう1ヶ所はユニットバス用の後付の手すりを取り付けた。
TOTOのユニットバス用後付け手すり(ページ右下の金具を使用)

Img_9127ユニットバスの手すり

| | Comments (1259) | TrackBack (0)

May 03, 2008

戸車の交換

高齢者の改修でご自宅に伺うと、手すりや段差以外にも住まいの不具合などのご相談をお受けします。

先日はお伺いしたのは、世田谷の築60年の平屋木造住宅。広いお庭があって、外出の機会の少ないご高齢者を、車いすで廊下からスロープでお庭に連れ出して気分転換してもらうという計画もありました。

しかし、木製のガラス戸が重くて開け閉めが大変です。床下を見ると、廊下を支えている束が腐っています。

束を新しいものに取替え、ガラス戸6枚の戸車をすべて交換しました。

とくに戸車は、ドアや窓で一番最初に消耗するところ。その代わり交換は簡単ですから、ぜひチェックしてみてください。

Img_2960錆びて回らなくなった戸車
Img_2958_2ビフォアー
Img_2956アフター

| | Comments (55) | TrackBack (0)

March 17, 2008

玄関ドアのリフォーム

玄関は住まいの顔といわれます。

いつもキレイにしておきたい場所のひとつですね。

世田谷のMさんのお宅の木製の玄関ドアは日焼けして、塗装がはげてしまっていました。塗装をやり直すのにも費用がかかります。冬には隙間風が吹き込み寒さ対策も必要だったため、アルミ製の玄関ドアにリフォームしました。

外観に合わせて木調のデザイン。既存の枠の四方にアルミの枠を取り付けていますから、隙間風対策も万全。キーシステムも更新されてセキュリティも向上します。

デメリットは、枠の内側に取り付けるため、いままでよりドアの寸法が小さくなること。Mさん宅の場合、以前は床の段差がありませんでしたが、既存の床面に下枠をのせるため段差ができてしまうこと。

工事は半日、費用は約35万円でした。

Img_1791施工前
Img_1806施工後

| | Comments (368) | TrackBack (0)

January 10, 2008

ダイノックフィルムでイメージチェンジ

住友3MのDI-NOC FILM

昨年マンションリフォームで玄関ドアのシートを貼り替えた。

アパートのドアの内側と外側に、色を変えて貼ってみた。

昨日は冷蔵庫とキッチンセットのキャビネットの正面パネルに

同じカラーのフィルムを貼った。


色やデザインも豊富。

アルミサッシの窓枠に木目のフィルムを貼ったり

インテリアのアイテムとしてオススメ。

Img_2037

Img_0993マンション玄関ドア施工後

Img_2956アパートの玄関ドア 外側は赤

Img_2954内側はチョコレート色


| | Comments (48) | TrackBack (0)

December 24, 2007

手直し、定期点検、棚の取り付け

世は休日というのに、今日は午前中に手すりの手直し工事。土に立てた支柱がぐらつくとの連絡を受け、壁に補強のアルミを埋め込みモルタルでさらに固める。

モルタルが乾いたら、後日土を突き固めに行く予定。

昼前に帰ってからは事務所の後片付け。

ポカポカと温かい陽射しを浴びて、新しい水槽のセッティングなどを行う。

3時過ぎに、サロンのリフォームをしたお客様のところへ定期点検をかねて棚の取り付けなどに伺う。

キッチンとトイレの手洗い器の上に棚を取り付け、タペストリーをかけるための金物などを付ける。

ますますステキになったとお客様にも喜んでいただいてハッピーな一日となる。

Img_7403手洗い器の上に棚を取り付ける
Img_7414右は収納スペース、ステキなトイレ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 02, 2007

浴室のリフォーム~その5:完成、引き渡し

6日目

クロス工事。古い引き違い戸が折戸に変わり、間仕切壁ができた。枠を塗装して、壁にクロスを貼る。

クロスは2~3年で品番が変わりリフォーム時には似たような柄を探すのに苦労する。

すべて完了してから設備の試運転。ガス、水道、電気を確認。

クリナップ社のシステムバスの売りもの、「床夏シャワー」も試してみる(写真)。

ずべて問題なく施工されていることを確認し、取り扱いをご説明し無事引き渡し終了。

Img_6270完成!
Img_6283床にお湯がでる床夏シャワー


☆システムバス交換工事:約160万円(税込み、給湯器交換含む)


お問い合わせは、(有)エポックハウス 0800-111-0013 までどうぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2007

浴室のリフォーム~その4:間仕切り、塗装

4日目

前日システムバスの取り付けが完了したあとに、洗面脱衣室との境の間仕切壁を造作する。スイッチなどを打ち合わせどおりの位置に準備する。

5日目

電気工事とガス工事。間仕切壁に照明、換気扇と床夏シャワーのスイッチを取り付け、水道屋さんは配管と設置を完了していた給湯器へ、ガス会社が配管を施工する。
建具の枠に塗装。塗装屋さんに頼むと2~3万円かかってしまうが、自分で塗ってコスト削減。
リフォームの場合、新築と違ってこういった妥協によりコストを削ることができる。

Img_6239新しいシステムバス
Img_6263扉の枠を塗装

| | Comments (3) | TrackBack (1)

October 29, 2007

浴室のリフォーム~その3:システムバス設置

3日目

システムバスを搬入し設置する。

採用したのはクリナップの「アクリアバス」。「床夏シャワー」といって、浴室に入る前にスイッチを押すと床に近い部分から約1分間温水が出て浴室内を温めてくれる。断熱性の高い「サンドイッチパネル」が横に組んである。通常縦組みのパネルは床に近い部分の目地が汚れやすいがその心配が少ない。

クリナップ「アクリアバス」

リフォームでは、システムバス、ユニットバスが主流になった。機能やデザインが豊富で施工が簡単なのと、何より漏水の心配が少ない。今回1216(1200mm×1600mm)のシステムバスは、約89の部材を専門工が組み上げていく。

同時に屋外では追い焚き用の給湯器の取り付けや配管を行う。

Img_6191組み立て中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2007

浴室のリフォーム~その2:配管、土間コン打ち

2日目

システムバスの設置に先駆けて、給排水管と電気の配線を準備。新たに屋外に設置する給湯器から追い焚き用の配管やリモコンや電気配線、換気扇ダクトの穴を新たに外壁に開ける。施工に当たっては雨水の浸入に注意する。

昨日の日記にも書いたが、新築と違い、リフォームには予測できない事態が付きまとう。とくに浴室などの水まわりのリフォームには、水漏れなどによる木材の腐朽が発見されるケースが多い。

現場で再度漏水箇所の調査を行い、窓枠からの雨漏りと2階トイレの水漏れ箇所を補修。

最後に浴室床にコンクリートを施工する。

Img_6171土間コンクリート打ち

| | Comments (7) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧