October 28, 2007

マスターズ水泳大会

調布の後楽園スポーツクラブで開催されたマスターズ水泳大会に参加してきました。

水泳で競技として参加するのは初体験。飛び込みもターンもできないのに、いつも通っている区営プールの監視員さんたちのチームに入れてもらっての参加です。

結果は、25mの自由形が14.76秒、50m自由形が36.15秒。

マスターズですから年齢別5歳刻みで級が定められていて、どちらも5級でした。1~20級まであって、20級が最も上位ですからまだまだです。

大会には高齢者のスイマーも多く参加されていました。

趣味で水泳を楽しむだけでなく、競技として目標を定めて泳ぐのもいいかもしれませんね。

Img_6178チームUSAMI

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2007

マンション専門家 月間MVPに!

いくつかのサイトで、住宅に関する相談にお応えしています。

先日NPO法人住宅情報ネットワークの「専門家に聞いちゃおう!」で
6月度の月間MVPに選ばれました!!

↓詳しくはコチラ↓
「マンションって、どうよ! 関東版」

| | Comments (1) | TrackBack (1)

July 05, 2007

新聞に掲載されました!

業界紙ですが、「リフォーム産業新聞」の6月26日号に手すりの取り付けについて私の写真入で掲載されました。
タブロイド版の2段1/3ほどの記事ですが、先月1時間ほどの取材を受けたものです。先方は、派手な成功談や失敗談を聞きたかったらしいのですが、介護リフォームではそんな派手な記事になるようなことは少ないのです。

ということで、いろいろと話した中で記者がまとめたのがこの記事。
Img_4052

「一分の手すりに5分の魂」(?)と言うタイトルで、設計者の考えを強要しない、できるだけ日常に近い状態で判断する、キーパーソンを抑えるといったポイントがかかれていますが、自分で書いた原稿とは違いちょっと不満が残ります。それでもちょっとは参考になるのかな~?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2006

世田谷ボロ市

午後、ちょっと仕事をさぼってボロ市へ自転車を飛ばす。

上町に到着する世田谷線はどれも満員。

400年以上続く名物市。天気も良くて、歩くのもままならないほどの混雑。その多くが高齢者。

古着や大工道具、正月の飾り、日用雑貨が並ぶ風情が好きだ。

古道具屋を冷やかして歩く。甘酒やトン汁の屋台から湯気が立ち上る。威勢の良い売り声。名物の代官餅には長い列が続く。

賑わいの中にしばし身を沈めると、不思議に気持ちが落ち着く。

なぜか関係のないホワイト・セージを購入する。

Img_0008_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2006

住居るフェア2006 終了!

NPO法人町田すまいの会で主催するはじめてのイベント「住居る(スマイル)フェア 2006」が、土・日曜の両日無事終了いたしました。

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました。

会の改修パネル展示や相談コーナーなどで改修の必要性や実際の事例をしっかりと知っていただくだけでなく、大工さんが中心となって行った木材の工作、左官などは子どもたちにも人気で、それなりの賑わいを演出することができました。

2日目の日曜日は雨となり人でも少なくなりましたが、お客様が少ないのを幸いに、自分で天井走行リフトに吊られてみたり階段昇降機の説明を聞いたり、歩行測定をしたりと勉強になりました。

日ごろは一般の市民の方と触れ合う機会がないのですが、こうした機会を定期的に持つことはやはり大切ですね。

疲れたけれど、充実した2日間でした。
Img_0013_1会場はぽっぽ町田
Img_002020cmはあるケヤキの丸太を切る
Img_0004_1福祉機器などのメーカーも協賛


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2006

町田市ケアマネ向け住宅改修研修会

毎年この時期に、町田市の委託を受けて研修会を開催している。

昨日が今年度の第一回研修会。夕方から、約86名のケアマネが集まり講習を受けた。

第一回ということで、まずは市の職員から介護保険の住宅改修制度の流れと手続きなどの説明。町田市では従来から事前申請制度を採用していたためその部分でも変更は少ないが、それでも提出書類などは4月から変わっている。

今回の研修では、さらに障がい者担当部所から「重度身体障がい者(児)住宅設備改善費の給付」の説明を追加してもらった。

これは昨年、介護保険とこの制度との説明不足から市民がサービスを受けられなくなりそうになったという事例から問題提起したもの。

どこの自治体でも部所間の連携が悪く、障がいを持った介護保険第2号該当の人にこの情報が伝わりにくい仕組みになっているようだ。

広報にも限界があり、こういった部分でも専門家によるコーディネートが必要だと感じる。


Img_0036ケアマネさんは忙しい中参加

| | Comments (19) | TrackBack (2)

October 19, 2006

可喜庵のお披露目

NPO法人町田すまいの会の定例会で、会員の鈴木工務店さんの「可喜庵」へお邪魔する。

江戸末期の茅葺きの家を改修したサロン。

「気密、断熱、換気」などの話を、ワイワイがくがくと楽しむ。

大きな窓から見える庭、湧き水の流れ。

ゆったり過ぎ行く時間。

Img_0010

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2006

一日、雑居まつり

ガツンと晴れた秋空の下

世田谷羽根木公園の雑居まつりに初参加。

住宅相談、手すりサンプルの展示、竹とんぼの工作など

NPOの仲間たちと楽しい一日が終わりました。


コーヒーを飲みながら来場者と住まい談義。

まつりの中に多くの出会いもあり

充実した1日になりました。

Img_0014なんと素晴らしい青空!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2006

美味しかったよ

美味しかったよ

先ほどやっと吉野家の牛丼にありつけました。

町田駅前の店の前には、10人ほどの人の列。5分ほど待ってカウンター席に。確かに昔とはお客さんの顔触れが違います。女子高生はじめ女性が三割ほど。どうりで回転が遅いはずです。注文は、並と味噌汁。かつてのパターンで。
アメリカ牛がおいしうございました。復活に感謝です。
さてこれだけだと、ただの日記。ではBSE問題に一言。
危険部位を取り除き、安全性をチェックする仕組みが整えば、輸入再開は当然です。前回の混入騒動も、水際で食い止められたわけですから問題ないのです。
あとは原産地を明示して、購入するかは消費者の判断に委ねるべき。消費者も賢くなるべきです。
アメリカ人は平気で食べているんですよ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 29, 2006

今日は招き猫の日

 9月29日で、9(来る)、29(福)で、福が来る。ちゃんと登録されているそうです。

 招き猫の発祥は、ご存知世田谷区の豪徳寺。

 事務所から歩いて10分くらいのところで、しばしば立ち寄ります。

 もちろん訪れるたびに、猫さんたちにお祈りは欠かしません。

 事務所にも、お客さんがたくさん来るように招き猫が2匹飾ってあります。


 なのに効果はいまのところナシ。

 なんで? 招き猫が小さすぎるから?


 ということで、招き猫が呼んでいますよ~

 住まいのことなら、どんなことでもご相談くださいね!

 エポック・ハウス 設計事務所
ご相談は、今すぐ! フリーコール 0800-111-0013
 
 Img_0013
いらっしゃいませ!

 

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧