« May 2008 | Main | August 2008 »

June 18, 2008

障害者自立支援法

昨日は夜から、区内で在宅ケアに関わるグループの勉強会。

世田谷区豪徳寺で「自立の家」を運営する代表理事小佐野さんから
「障害者自立支援法」の現実と課題をテーマにお話を伺う。

措置制度から当事者として福祉サービスの現況を知り命の言葉を語るその声には、力がある。

スタート当初から逆に自立を阻害する、障害者の生存権を否定する、生活を成り立たなくさせるものだなど批判が噴出し、いまだに毎年のように緊急措置と呼ばれる小手先の対応が行われている近代日本を代表する悪法。

後期高齢者医療制度しかり、これだけ問題の多い悪法が成立してしまう社会背景にこそ大きな病が潜んでいるように感じるのだが・・・

| | Comments (51) | TrackBack (0)

June 17, 2008

勝手口の手すり

自宅兼アパートの大家さんの女性の自宅部分。

アパートの通路に面した勝手口からゴミを出したりしているが、幅は40cmしかなく室内から約53cmの段差がある。

壁に手すりを取り付けることも検討したが、転落防止を最優先して階段の向こう側に幅30cmほどの手すりを取り付けた。

アパートの出入りもあるため地面に穴を掘って埋め込むのではなく、階段の側面に取り付ける金具を利用。金具の出幅はわずか41mm。いままでとさほど変わらない通路幅が確保できるし、奥の住人が大型の家電などを運び入れたりする場合には取り外すこともできる。

ゴミ袋などはドアを開けて正面に投げ落とし、両手を自由にしてからぐるッと回って階段を下りるように使い方をご説明する。

Photo勝手口の手すり


| | Comments (114) | TrackBack (0)

June 16, 2008

住宅改修事例

当社のホームページに住宅改修事例を追加しました。

手すりの取り付け6例、屋外ポーチの段差解消1例、ユニットバスの扉の交換1例です。

どうぞご覧ください。

エポック・ハウスの住宅改修事例

※ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 07, 2008

デイサービス オープン1週間

横浜市都筑区のデイサービスひまわり。

月曜日に無事オープンして一週間が経過。今日手直し工事の確認をかねて、現場の様子を聞きに行く。

手直しは足湯のヒノキのベンチの高さを調整。スロープの一部にすりつけ板を取り付けて、手すりも足湯まわりに2本ほど追加することになった。

足湯は利用者さんにもたいへん評判が良いらしい。足湯に浸かった利用者の方の会話も楽しげで、今までにない笑い声が聞こえてくるとのこと。

実際に施設として稼動すると利用者さんやスタッフから、さまざまな要望が出てくる。

当初計画して保留としていた足湯の真ん中を通す手すりは、やはりなくて良かったよう。浴槽に足を入れるときスタッフが足を持ち上げて上げるのだが、十分に膝が曲がらい利用者が数名。伸びきった足がぶつかると想定しいたのがやはりその通りとなった。

Img_3861足湯~っ

Img_3837すっかり平常営業に

机上のプランやイメージだけではわからないことが多いとあらためて実感する。

住宅改修やリフォームでは、すべてを一度に完成させるのではなく、場合によっては段階を踏んでやってみることも重要。

特にひとり一人の身体状況が大きく異なり、住宅改修の効果がはっきりと断定できない高齢者には「少しずつ」試してみること、使ってもらって徐々に便利さを知ってもらうことなどが重要となる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | August 2008 »