« 玄関上がり框用手すり | Main | 玄関屋外階段の手すり »

November 22, 2007

住宅改修で階段手すり

70代の独居男性。自宅兼工場で玄関が1階、生活の場が2階。

毎日階段を上り下りするが、腰痛があり階段の上り下りに不安があるということ。片側に手すりを取り付けて、安全を確保した。

取り付けてみると、ご本人も前かがみでのぼっていたのが真っすぐ楽な姿勢でのぼりおりできるようになったと喜んでいただけた。

壁が柱が見える真壁で、化粧板が貼られていたため取り付ける壁面の段差を解消し補強板を取り付ける。

費用は、約2万5千円。

Img_6855完成した手すり
Img_6853降り口は平行部分をつくる

※詳しいお問い合わせは、エポック・ハウスまでどうぞ!

|

« 玄関上がり框用手すり | Main | 玄関屋外階段の手すり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17852/17155633

Listed below are links to weblogs that reference 住宅改修で階段手すり:

« 玄関上がり框用手すり | Main | 玄関屋外階段の手すり »