« 福祉用具と住宅改修 | Main | マンションのリフォーム »

February 04, 2007

ケアマネ向け住宅改修研修会

昨日は、所属するNPO法人に運営委託されている町田市のケアマネジャー向けの研修会にスタッフとして参加。

作業療法士による身体状況のポイントや建築上の注意点の後、グループに分かれてグループワークを行う。
実際に改修の現場を多く経験する作業療法士ならではの、実際的なケースが聞ける。

たとえば、浴槽にバスボードを設置する場合、背中の後ろにスペースがないと足が上がらない。パーキンソン症候群の場合にはかばい手がでないから手の届く範囲に可能なかぎり手すりを付ける。膝関節症など膝や腰に痛みのある場合には、手すりを引っ張る動作よりプッシュアップが膝や腰に負担がかからない。階段の手すりは、片側だけにしか付けられないなら下りるときの健側に付ける、など。

知っていることもあるが、再度気付かされることも多い。

グループワークの課題は、戸建住宅での住宅改修の理由書作成。

A(脳梗塞による左片麻痺)、B(パーキンソン症候群)、C(変形性膝関節症)と対象を分けた5~8名のグループで、それぞれ4月から変更が予定される実際の理由書(案)に身体状況や改修箇所・項目・目的・効果などを記入してみる。

グループワークの研修は、今回の理由書作成と来月の改修プランの2回連続で、理由書の記入フォームについての意見収集も目的としている。

住宅改修については、自治体ごとに対象を違えてさまざまな研修会が開催されているが、町田市での今回の研修会は実務的であり、深く学べる。

|

« 福祉用具と住宅改修 | Main | マンションのリフォーム »

Comments

Every weekend i used to go to see this website, because i want enjoyment, as this this web site conations really good funny information too.

Posted by: Christal | September 24, 2015 at 07:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17852/13784282

Listed below are links to weblogs that reference ケアマネ向け住宅改修研修会:

« 福祉用具と住宅改修 | Main | マンションのリフォーム »