« リハビリ病院のち夕涼み | Main | サラブレッドのいる風景 »

July 29, 2006

車椅子でシュミレーション

退院に合わせた手すりの取り付けのために、リハビリ病院でOTとPTの意見を聞いた後、今日ご自宅を訪問し再度現場の確認をする。

福祉用具の事業者さんにお願いして、レンタルとして予定しているものに近いサイズの車椅子を持参してもらう。

病院でのトイレのアプローチや利用の仕方を思い出しながら、ご家族立会いのもと実際に車椅子を動かしてみて想定される動作を確認する。

車椅子も室内の移動だけなので足の操作が可能でハンドリムが取り外せる。フットレストも取り外せるものであれば、トイレに正面から近付けることが判明。現在病院で利用しているのとほぼ同じようなアプローチが可能となった。

その他、玄関の上がり框の段差解消方法や、門からのアプローチの問題点を検証してから、リハビリ病院の担当PTさんに報告に行く。

図面を見せて細かく動作を説明すると、PTさんも納得してくれてなんとか改修の目処が立つ。

今回の改修は、ご家族の期待も強く、また病院サイドの協力体制も整っていて、時間はかかったが充実したプランが完成した(と思う・・・)。

さて、あとは退院まで1週間で、取り付けや残った整備を完了しなければ。

Img_0011こんな感じでやってみる

|

« リハビリ病院のち夕涼み | Main | サラブレッドのいる風景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17852/11143886

Listed below are links to weblogs that reference 車椅子でシュミレーション:

« リハビリ病院のち夕涼み | Main | サラブレッドのいる風景 »