« ユニットバスの手すり | Main | 必読!住宅改修の事前申請開始 »

March 29, 2006

住宅改修への思い

 またもココログのトラブルに閉口しています。技術的な問題なのか、対応も非常に悪くいやな感じです。

 建設やりフォーム、設計も、基本は人間対人間の信頼関係。住まいというプライベートな空間に関わる仕事ゆえ、一般の商業サービスとは少し違ったよりきめ細やかな気配りが必要になります。

 とくに高齢者の住宅改修でお邪魔する家庭は、介護という現実に直面しているわけです。切実な必要性に迫られて、少しでも自立に役立てば、介護負担を軽減できればという要求が、言葉にはならなくても存在しているのです。

 気持ちを理解することで、専門家として役立ちたいと思っています。

 エポック・ハウスをどうぞよろしく。

|

« ユニットバスの手すり | Main | 必読!住宅改修の事前申請開始 »

Comments

Megaro told reporters he was confident Zimmerman more info would be acquitted.

Posted by: try what he says | February 13, 2015 at 09:21 PM

2007 allegedly delivered as a lot of planning and preparation has gone into keeping us safe from electricity and electrical things on a large scale, they are prepared for any issues that may come about. The contractor should inspect your system, comprehensive necessary maintenance functions and regulate the field click here of electricity. Now, these data processing workers have been in business. You should discuss what kind of electrician. It always makes sense that you have tried your hand at all times.

Posted by: his explanation | February 13, 2015 at 11:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17852/9322945

Listed below are links to weblogs that reference 住宅改修への思い:

« ユニットバスの手すり | Main | 必読!住宅改修の事前申請開始 »